会誌「食の安全と微生物検査」のご案内

  1. 会誌「食の安全と微生物検査」は、本協議会の会員には無料で提供されます
    会誌をご希望の場合には会員となられることを最初にご検討下さい。 (入会のご案内はこちら)
  2. 会誌は1冊ずつご購入いただくことが可能です。現在、ご提供が可能な会誌は以下のとおりです。
    巻号 概要 頒布価格
    第1巻第1号 23年度研修会抄録特集号 2,000円
    第1巻第2号 世界における食中毒情報第9版(平成23年度最新情報) 5,000円
    第1巻特別増刊号 検査マニュアル合併版
    検査マニュアルⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅸを合併したものです。腸管系病原菌の保菌者検査を実施する場合には必須の1冊です。
    3,000円
    第2巻第1号 24年度講演会抄録特集号 2,000円
    第2巻第2号 24年度研修会抄録特集号 2,000円
    第2巻第3号 世界における食中毒情報第10版(平成24年度最新情報) 5,000円
    第3巻第1号 25年度講演会抄録特集号
    技術レポート:
     ATP測定を利用した迅速衛生検査
      本間 茂 先生 / キッコーマンバイオケミファ株式会社
    2,000円
    第3巻第2号 検査マニュアルⅩⅠ
    食品からのウエルシュ菌試験法 検査マニュアル中間版
    3,000円
    第3巻第3号 25年度研修会抄録特集号 2,000円
    第3巻第4号 世界における食中毒情報第11版(平成25年度最新情報) 5,000円
    第4巻第1号 26年度講演会抄録特集号
    技術レポート:
     免疫学的手法を用いたノロウイルスの迅速・大量・自動検査法の開発
      大廣 義幸 先生 / 栄研化学株式会社 生物化学第一研究所
    2,000円
    第4巻第2号 26年度研修会抄録特集号
    技術レポート:
     遺伝子検査による微生物の同定 16S rRNAを用いて
      長谷川 寛明 先生
      (ライフテクノロジーズジャパン株式会社 インダストリアルビジネス事業部)
    2,000円
    第4巻第3号 世界における食中毒情報第12版(平成26年度最新情報) 5,000円
    第5巻第1号 27年度講演会抄録特集号
    技術レポート: 簡易検査法の紹介
    ◎ 食品微生物検査における簡易遺伝子検査の進展
      関東化学株式会社 試薬事業本部 試薬技術部 久保 亮一
    ◎ コンパクトドライ「ニッスイ」の概要・正しい使い方および
      AOACRI PTM認証取得について
      日水製薬株式会社 製品開発研究部 水落 慎吾
    2,000円
    第5巻第2号 検査マニュアルⅩⅡ
    食品からの定量法(集落計数法)によるウェルシュ菌試験法
    3,000円
    第5巻第3号 27年度研修会抄録特集号
    技術レポート:
     「発展する3M微生物迅速検査法」
     守山 隆敏 先生
     (スリーエム ジャパン株式会社 フードセーフティ製品技術グループ)
    2,000円
    第5巻第4号 世界における食中毒情報第13版(平成27年度最新情報) 5,000円
    第6巻第1号 28年度講演会抄録特集号
    技術レポート: 簡易検査法の紹介
    「食品微生物検査における食中毒菌および衛生指標菌の簡易迅速検査 食中毒菌自動スクリーニング装置バイダス(VIDAS)および自動生菌数測定装置テンポ(TEMPO)」
    内田 和之 先生 (シスメックス・ビオメリュー株式会社)
    2,000円
    第6巻第2号 28年度研修会抄録特集号
    技術レポート: 簡易検査法の紹介
    「食中毒菌の迅速検査シングルパス・デュオパスシリーズ
     Readybag®顆粒培地パウチ」
    和田 さと子 先生 (メルク株式会社)
    2,000円
    第6巻第3号 世界における食中毒情報第14版(平成28年度最新情報) 5,000円
    第7巻第1号 29年度講演会抄録特集号
    技術レポート: 簡易検査法の紹介
    「食品微生物検査における食中毒菌の検査を効果的に行うために Thermo FisherTM OxoidTM PrecisTM Method  Thermo FisherTM SureTectTM Real-time PCR Assay」 
    内山 星生 先生(サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社)
    3,000円
    第7巻第2号 29年度研修会抄録特集号
    技術レポート: 簡易検査法の紹介
    『食品細菌用スクリーニングシステム「クオリバックスシステム」と簡易検出キット「ラテラルフローシステム」』
    桑原 真吾 先生 (株式会社 セントラル科学貿易)
    3,000円
    第7巻第3号 世界における食中毒情報 第15版(平成29年度最新情報) 5,000円
    第8巻第1号 30年度講演会抄録特集号 安全な食品を製造するための基礎知識
    講演Ⅰ:安全な食品とは何か? ~リスクのものさしで考える~
    国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部長 畝山 智香子
    講演Ⅱ:食品製造現場における適切な洗浄方法
    三重大学大学院 生物資源学研究科 教授 福﨑 智司 
    技術レポート シリーズ No13 HACCPの制度化に向けて1
    株式会社 堀場アドバンスドテクノ 新製品開発1部
    Laboratory Waterチーム 吉川 剛明
    3,000円
    第8巻第2号 30年度研修会抄録特集号
    「HACCPに沿った衛生管理の制度化を目指す食品衛生法の改正」

    ◎ 研修1
     食品衛生法の改正について(HACCPに添った衛生管理の制度化を中心に)
     浦上 憲治 先生
     / 厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課 HACCP企画推進室
    ◎ 研修2
     HACCP制度化により食品の衛生管理はどのように変わるのだろうか
     五十君 靜信 先生
     / 当法人副理事長・東京農業大学応用生物科学部 教授
    ◎ 技術レポート シリーズ No14
     HACCPの制度化に向けて2
     HACCP制度化を見据えた正しい温度計の使用方法と選び方
     井上 拓己 / 株式会社 テスト―
    3,000円
    第8巻第3号 世界における食中毒情報第16版 (平成30年度最新情報) 5,000円
    第9巻第1号

    2019年度講演会抄録特集号
    微生物制御における食品添加物の役割

    ◎講演Ⅰ
    食の安全を守る保存料、日持向上剤の役割
    ~種々の要因や制御手法との組合せを含めた事例など~
    株式会社ウエノフードテクノ 事業企画室 小堺 博

    ◎講演Ⅱ
    中食惣菜における「日持ち」と「おいしさ」の両立
    ~ハードル理論の活用~
    三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 食品保存技術研究室 小磯 博昭  

    ◎技術レポート
    シリーズ No15 HACCPの制度化に向けて3
    水分活性測定について―食の安全における水分活性測定の重要性―
    株式会社セントラル科学貿易 水田 吉則

    3,000円
    第9巻第2号

    検査マニュアルⅩⅢ   食品からの定性法によるウエルシュ菌試験法

    3,000円
    第9巻第3号

    2019度研修会抄録特集号
    「HACCPの制度化への対応状況とその支援策および先行国における現状」

    ◎ 研修1 
    「HACCP制度化に向けた食品衛生法の政省令の改正」
    福島 和子 先生 (厚生労働省 食品監視安全課 HACCP企画推進室) 

    ◎ 研修2
    「アメリカ及びEUにおける小規模事業者に対する衛生監視指導」
    窪田 邦宏 先生 (国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部第二室長)

    ◎ 研修3
    「HACCPの制度化に向けた、農林水産省補助事業としての
    手引書作成支援とWEBでの情報提供」
    富松 徹 先生 (一般財団法人食品産業センター 技術環境部部長)

    3,000円
    第9巻第4号

    世界における食中毒情報第17版 (2019年度最新情報)

    5,000円
    第10巻第1号

    2020度講演会抄録特集号
    「改正食品衛生法施行に伴うHACCP制度化の動向と自主衛生管理における微生物検査の考え方」

    ◎ 講演1 
    「改正食品衛生法施行に伴うHACCP制度化の動向~行政の立場から~」
    三木 朗 先生(厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課長) 

    ◎ 講演2
    「HACCPなど自主衛生管理における微生物検査の考え方~国際整合性を考慮した具体的な進め方~」
    五十君 靜信 先生(東京農業大学・応用生物科学部 教授)

    技術レポート シリーズ No16 HACCPの制度化に向けて4
    殺菌性機能水-次亜塩素酸水を中心にー
    堀田 国元 先生(一般財団法人機能水研究振興財団 理事長)

    3,000円
    第10巻第2号

    世界における食中毒情報第18版 (2020年度最新情報)

    5,000円
    第10巻第3号

    2020年度研修会抄録特集号
    「細菌の損傷とその検出について」

    ◎ 講演1 
    「損傷菌の損傷要因を探る」
    坂元 仁 先生(大阪府立大学 研究推進機構 微生物制御研究センター 客員研究員) 

    ◎ 講演2
    「HACCPなど自主衛生管理における微生物検査の考え方~国際整合性を考慮した具体的な進め方~」
    細谷 幸恵 先生(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品安全研究領域 食品衛生ユニット 主任研究員)

    ◎ 技術レポート シリーズ No17 
    細生菌数モニタリングによりHACCPシステムの健全性を確認していく時代へ
    森田 智士 先生(株式会社AFIテクノロジー ELESTA事業部)

    3,000円
  3. 購入をご希望の方は、下記より会誌購入お申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえFAXでお申込み下さい。
    送料は本協議会が負担します。領収書は金融機関が発行する振込控でお願いします(特に領収書が必要となる場合には、領収書の宛先を明記して下さい)。
  4. お申込みをいただき次第、会誌をお手許にお届けいたします。その際に請求書を同封させていただきますので、合計請求金額を下記の指定口座に速やかにお振込み下さい。
  5. 【振込先】
     銀行名 :三菱UFJ銀行(0005)
     支店名 :市ヶ谷支店(014)
     口座番号:0095852
     口座種別:普通
     口座名義:NPO法人 食の安全を確保するための微生物検査協議会
お問い合わせ
特定非営利活動法人 食の安全を確保するため微生物検査協議会 事務局
〒190-0011 東京都立川市高松町1-100-55
TEL・Fax: 042-529-6256 / e-mail: info@foodsafety-bikyo.com