更新情報

2019年12月4日
研修会(講演)が開催されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第9巻 第3号・第4号が発刊されました。
2020年度の研修会の開催日が決まりました。
2019年10月12日
定期通信第43号をお届けします。
2019年9月7日
研修会(講演)のプログラムが決まりました。
第2回実技研修会が開講されます。
2019年7月6日
第5期の役員が選任されました。
2019年度の講演会が開催されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第9巻 第1号・2号を発行しました。
2019年度の総会が開催されました。
定期通信第42号をお届けします。
2020年度の総会・講演会の日程が決まりました。
2019年4月20日
2019年度の講演会のプログラムが決まりました
2019年度の総会を開催します。
定期通信第41号をお届けします
2019日年2月12日
定期通信第40号をお届けします
微生物技術研修会を開講しました
2018年12月28日
研修会(講演)が開催されました
会誌第8巻第2号、第3号が発刊されました
2019年度の研修会の開催日が決まりました
2018年10月10日
研修会(講演)のプログラムが決まりました。
新規事業:実技研修会を開講します。
定期通信第39号をお届けします。
2018年7月21日
定期通信第38号をお届けします。
2018年6月28日
平成30年度の講演会が開催されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第8巻第1号が発行されました。
平成30年度の総会が開催されました。
平成31年度の総会・講演会の日程が決まりました。
2018年4月19日
定期通信第37号を掲載しました。
2018年3月25日
平成30年度の講演会のプログラムが決まりました。
平成30年度の総会を開催します。
定期通信第36号を掲載しました。
会誌「食の安全と微生物検査」第7巻第2号と3号が発行されました。
平成29年度の研修会が開催されました。
2017年10月19日
定期通信第35号をお届けします。
2017年9月20日
平成29年度研修会のプログラムが決まりました。
2017年7月6日
平成29年度講演会が開催されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第7巻第1号が発行されました。
平成29年度総会が開催されました。
定期通信第34号をお届けします。
平成30年度の総会・講演会の日程が決まりました。
2017年4月19日
定期通信第33号をお届けします。
2017年3月31日
平成29年度講演会のプログラムが決まりました。
平成29年度総会が開催されます。

 

第2回 微生物検査実技研修会(基礎編)を開講します

研修会

食品微生物検査に必要な実技について研修会を実施します。2回目となる今回は、前回のプログラムをさらに改善させた「基礎編」を開講します。
2020年1月15日~16日の2日間コースです。参加費は30,000円(会員は10,000円)となります。
講師には、東京農業大学 教授 五十君靜信 先生(当法人理事長)、元東京都立衛生研究所微生物部長 伊藤武 先生(当法人副理事長)などを予定しています。詳しくはお知らせをご覧ください

⇒ 詳しくはこちら

 

研修会(講演)が開催されました 新着記事

研修会2019年度の研修会(講演)は、11月14日木曜日 12時30分より、『HACCPの制度化への対応状況とその支援策および先行国における現状』をメインテーマとして、中央区立日本橋公会堂で開催されました。


厚生労働省食品監視安全課HACCP企画推進室の福島和子先生より、“HACCP制度化に向けた食品衛生法の政省令の改正”と題して、公表されたばかりの省令を中心に行政の立場からHACCPの制度化を具体的に進めていくための最新の考え方をお話しいただきました。

次に、国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部第二室長の窪田邦宏先生から、“アメリカ及びEUにおける小規模事業者に対する衛生監視指導”と題して、アメリカの2州とデンマークにおけるHACCP制度化後に相当する指導状況や考え方についてお話をいただきました。先生はフランスでの実情調査から帰国されたばかりで、最新の状況も踏まえてのお話しでした。
3番目として、一般財団法人食品産業センター技術環境部部長の富松徹先生には、“HACCPの制度化に向けた、農林水産省補助事業としての手引書作成支援とWEBでの情報提供”として、衛生管理計画を作成するために利用する手引書の活用方法など、Webに接続して具体的なお話をいただきました。
3名の演者と座長の五十君靜信先生、豊福肇先生によるパネルディスカッションも行われました。


研修会における講演の内容は会誌第9巻第3号を入手されましてご覧ください。

⇒ 詳しくはこちら

 

「食の安全と微生物検査」第9巻第3号、第4号が発行されました

会誌「食の安全と微生物検査」は、2019年度研修会の抄録特集号として第9巻第3号が発行されました。3名の演者の抄録、スライドハンドアウト、付属資料が収載されています。
会誌「食の安全と微生物検査」第9巻第4号は、情報提供委員会の太田 建爾 先生と工藤 泰雄 先生がまとめられた、「世界における食中毒情報第17版」です。2018年までの最新の情報を網羅した、貴重な一冊です。他では絶対に手に入らない世界各国・地域の統計数字が納められています。
会誌をご希望の方はこちらからお申し込みください

⇒ 詳しくはこちら

 

2020年度の総会・講演会の日程が決まりました

研修会日 時: 2020年6月12日金曜日 総会:午前、講演会:午後
会 場: 中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)
正会員の皆様には、午前中に開催されます総会にもご出席をお願いいたします。
講演会は皆様のご予定に加えていただきまして、是非ともご参加ください。

 

⇒ 詳しくはこちら

 

2020年度の研修会の日程が決まりました

研修会日 時: 2020年11月26日木曜日 
会 場: 中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)
皆様のご予定に加えていただきまして、是非ともご出席ください。

⇒ 詳しくはこちら

 

 


ご案内

実技研修会のお知らせ

第2回 微生物検査
実技研修会(基礎編)を
を開講します

2020年1月15日~16日の2日間コース。 参加費は30,000円(会員は10,000円)。 講師:五十君靜信先生、伊藤武先生、他

会誌のご案内

会誌発刊 新着記事
「食の安全と微生物検査」
第9巻 第3号・ 第4号

2019年度研修会の抄録特集号として第9巻第3号が発行されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第9巻第4号は、「世界における食中毒情報第17版」です。

会誌をご希望の方はこちらからお申し込みください。

本協議会の会員には会誌が無料で配付されますので、ご入会をご検討下さい。また、会誌を単独でご購入いただくことも可能です。ご希望の場合はこちらをご覧下さい。

研修会のご案内

2019年度研修会が
開催されました

2019年度の研修会は、11月14日木曜日12時30分より、「HACCPの制度化への対応状況とその支援策および先行国における現状」をメインテーマとして、中央区立日本橋公会堂で開催されました。
講演の内容は定期通信第44号(後日掲載予定)および会誌第9巻第3号を入手されましてご覧ください。 

定期通信

定期通信 第43号 

定期通信第43号は稲津 康弘先生に「微生物試験法のバリデーション(妥当性確認)について」をご執筆いただきました。 是非、ご一読ください。

総会・講演会のお知らせ

2020年度の総会・講演会の日程が決まりました

日時:2020年6月12日(金)
会場:中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)

研修会のご案内

2020年度の研修会の日程が決まりました新着記事

日時:2020年11月26日(木)
会場:中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)


特定非営利活動法人 食の安全を確保するための微生物検査協議会
電話・Fax:042-529-6256 / Mail:info@foodsafety-bikyo.com