更新情報

2019年10月12日
定期通信第43号をお届けします。
2019年9月7日
研修会(講演)のプログラムが決まりました。
第2回実技研修会が開講されます。
2019年7月6日
第5期の役員が選任されました。
2019年度の講演会が開催されました。
食の安全と微生物検査 第9巻第1号と2号を発行しました。
2019年度の総会が開催されました。
定期通信第42号をお届けします。
2020年度の総会・講演会の日程が決まりました。
2019年4月20日
2019年度の講演会のプログラムが決まりました
2019年度の総会を開催します。
定期通信第41号をお届けします
2019日年2月12日
定期通信第40号をお届けします
微生物技術研修会を開講しました
2018年12月28日
研修会(講演)が開催されました
会誌第8巻第2号、第3号が発刊されました
2019年度の研修会の開催日が決まりました
2018年10月10日
研修会(講演)のプログラムが決まりました。
新規事業:実技研修会を開講します。
定期通信第39号をお届けします。
2018年7月21日
定期通信第38号をお届けします。
2018年6月28日
平成30年度の講演会が開催されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第8巻第1号が発行されました。
平成30年度の総会が開催されました。
平成31年度の総会・講演会の日程が決まりました。
2018年4月19日
定期通信第37号を掲載しました。
2018年3月25日
平成30年度の講演会のプログラムが決まりました。
平成30年度の総会を開催します。
定期通信第36号を掲載しました。
会誌「食の安全と微生物検査」第7巻第2号と3号が発行されました。
平成29年度の研修会が開催されました。
2017年10月19日
定期通信第35号をお届けします。
2017年9月20日
平成29年度研修会のプログラムが決まりました。
2017年7月6日
平成29年度講演会が開催されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第7巻第1号が発行されました。
平成29年度総会が開催されました。
定期通信第34号をお届けします。
平成30年度の総会・講演会の日程が決まりました。
2017年4月19日
定期通信第33号をお届けします。
2017年3月31日
平成29年度講演会のプログラムが決まりました。
平成29年度総会が開催されます。

 

2019年度研修会(講演)のプログラムが決まりました新着記事

研修会2019年度の研修会(講演)は、下記の日程で開催されますが、そのプログラムが決まりました。

今回はHACCP制度化の具体化に向けて政省令が公表されたことを受け、『HACCPの制度化への対応状況とその支援策および先行国における現状』をテーマとして、3名の講師からお話をいただきます。座長には五十君靜信理事長(東京農大教授)と豊福肇理事(山口大学教授)を配して、講演後には演者3名と座長2名によるパネルディスカッションを行います。詳しくはお知らせをご覧ください

 

日時: 2019年11月14日木曜日 12時30分から16時10分まで (開場11時40分)
会場: 中央区立日本橋公会堂 4階ホール(日本橋劇場) 

⇒ 詳しくはこちら

 

 

第2回 微生物検査実技研修会(基礎編)を開講します 新着記事

研修会

食品微生物検査に必要な実技について研修会を実施します。2回目となる今回は、前回のプログラムをさらに改善させた「基礎編」を開講します。
2020年1月15日~16日の2日間コースです。参加費は30,000円(会員は10,000円)となります。
講師には、東京農業大学 教授 五十君靜信 先生(当法人理事長)、元東京都立衛生研究所微生物部長 伊藤武 先生(当法人副理事長)などを予定しています。詳しくはお知らせをご覧ください


⇒ 詳しくはこちら

 

「食の安全と微生物検査」第9巻第1号、第2号が発行されました

         

特定非営利活動法人食の安全を確保するための微生物検査協議会の会誌、「食の安全と微生物検査」は第9巻第1号として、「2019年度講演会抄録特集号」を発行しました。技術レポートには“技術レポートシリーズNo15 HACCPの制度化に向けて3”として、株式会社セントラル科学貿易 水田 吉則 先生に『水分活性測定について-食の安全における水分活性測定の重要性-』を書下ろしていただきました。
第9巻第2号として、「検査マニュアル13」を発行しました。“食品からのウエルシュ菌検出マニュアル検討委員会”(伊藤 武:東京顕微鏡院、門間 千枝:東京都健康安全研究センター微生物部食品微生物研究科食中毒研究室、吉田 信一郎:日本食品分析センター微生物部、齋藤 明美:日本食品分析センター微生物部、森 哲也:東京顕微鏡院微生物検査部)による『食品からの定性法によるウエルシュ菌試験法』です。2015年に発行した『食品からの定量法(集落計数法)によるウエルシュ菌試験法の検査マニュアル』に続くものです。
会誌はこちらからお申込みいただけます。お申込みいただきますと会誌をお送りしますので、入手された後に代金をお振込み下さい。

⇒ 詳しくはこちら

 

2020年度の総会・講演会の日程が決まりました

研修会日 時: 2020年6月12日金曜日 総会:午前、講演会:午後
会 場: 中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)
正会員の皆様には、午前中に開催されます総会にもご出席をお願いいたします。
講演会は皆様のご予定に加えていただきまして、是非ともご参加ください。


ご案内

定期通信

定期通信 第43号 新着記事

定期通信第43号は稲津 康弘先生に「微生物試験法のバリデーション(妥当性確認)について」をご執筆いただきました。 是非、ご一読ください。

研修会のご案内

研修会のプログラムが
決まりました

テーマ:HACCPの制度化への対応状況とその支援策および先行国における現状
日時
: 2019年11月14日木曜日
会場: 中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)

実技研修会のお知らせ

第2回 微生物検査
実技研修会(基礎編)を
を開講します

2020年1月15日~16日の2日間コース。 参加費は30,000円(会員は10,000円)。 講師:五十君靜信先生、伊藤武先生、他

定期通信

定期通信 第42号 

定期通信第42号は、、2019年度講演会の聴講録です

会誌のご案内

会誌発刊
「食の安全と微生物検査」
第9巻 第1号・ 第2号

2019年度講演会の抄録特集号として第9巻第1号が発行されました。
会誌「食の安全と微生物検査」第9巻第2号は、検査マニュアル第13弾『食品からの定性法によるウエルシュ菌試験法』です。
会誌をご希望の方はこちらからお申し込みください

本協議会の会員には会誌が無料で配付されますので、ご入会をご検討下さい。また、会誌を単独でご購入いただくことも可能です。ご希望の場合はこちらをご覧下さい。

総会・講演会のお知らせ

2020年度の総会・講演会の日程が決まりました

日時: 2020年6月12日(金)
会場: 中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)


特定非営利活動法人 食の安全を確保するための微生物検査協議会
電話・Fax:042-529-6256 / Mail:info@foodsafety-bikyo.com